2023年1月24日 (火)

英語力を実際に使いながらアップするのは無理があるという経験談 (横浜日記)

「持つべきものは友だち」とは、本当にその通りだと思う。電子辞書が壊れたことを記事にしたら、さっそく黒ヤギさんからお便りがやってきた。 電子辞書を壊れるまで使った父ちゃん (リサイクル日記)  大雑把にいうと、お便りの内容は以下の通りだった。「予備の電子辞書があれば困らないんじゃないかな。それとソフトウェア版のジーニアス英和大辞典やランダムハウス英和大辞典を調べてみたけれども、特にジーニア...

» 続きを読む

2023年1月23日 (月)

星新一と、トイレ急用でピンチになってしまった父ちゃん (横浜日記)

 これは人間、いつも余裕をもって行動することが大切だという教訓である。  << Amazonで見る >>   某月某日、僕はトイレよりも先に図書館へ行くことにした。「そんなに切羽詰まっていないし、いざとなったら図書館のトイレへ駈け込めば良いだろう。その方が水道代も節約できる!」 と考えたからである。  みみっちい話だけれども、先ほど東京電力も料金を30%近くも値上げするら...

» 続きを読む

電子辞書を壊れるまで使った父ちゃん (リサイクル日記)

とうとう電子辞書が使い物にならなくなった。 年明けから不穏な兆候はあった。和英辞典で調べ物をしようとしたら、あやしげなエラーメッセージが表示されてしまったのだ。その時には和英辞書だけの不具合だったので、当面は使い続けることにした。 今の僕は英語学習ブロガーを名乗っているけれども、自分自身の英語学習はやっていない。今はもっぱら、子供の英語学習に関してアドバイザーをやっているつもりだ。 それでもバ...

» 続きを読む

2023年1月22日 (日)

[横浜日記] 世知辛いけれども、生きていくためにはお金が必要と言う話

某月某日、ようやく子供への英語指導が一段落して、久しぶりに小説を書き始めた。老後の貯蓄など我が家には存在しないので、父ちゃんは何らかの方法でお金を稼ぐことが必要なのだ。会社がシニア社員として雇用してくれても、給料は7割くらいにダウンするらしい。僕にしても外資系のように「バリバリと働いてバリバリと稼ぐ」というのは無理がある。 世知辛い話だけれども、世の中、生きていくためにはお金が必要なのである。家...

» 続きを読む

2022年4月22日 (金)

三浦春馬、文化と経済、そして芸術家生命の存続支援

ようやく彼の誕生日である4月5日も過ぎ去り、ファンの方々も落ち着いては... いない。ファンというのは、新しい偶像を求める傾向があるけれども、やっぱり彼は単なる俳優や歌手の枠には留まっていないらしい。 田中教授たちも、わざわざ本を執筆して刊行なさっている。「田中秀臣・森永康平の Nippon学: 三浦春馬、『日本製』、文化と経済」とは、いかにも先生方らしい。 << Amazonで見る...

» 続きを読む

2022年4月19日 (火)

芸術家生命を救うための活動:日本演奏芸術医学研究会

一カ月くらい前、とつぜん高校の後輩から、「あやしげなクラウドファンディングのお願いですっ!」という相談が来た。 その時は何事かと吃驚したけれども、確認しててみたところ、朝日新聞でも記事になっていた、新しく学会設立したいという話だった。もちろんかわいい後輩の依頼だし、日本の将来を考えると、こういった応用技術的な分野への投資は大変望ましい。気持ち程度になってしまうけれども、ささやかな募金をさせて頂い...

» 続きを読む

2022年1月29日 (土)

自衛隊の東京会場を予約した時のノウハウ

子供のオンライン学習二日目となり、初日にはあった "朝のモーニングサービス" も終了。まあ僕もワクチン接種手続き準備などで忙しかったので、特に朝飯のことは気にせず。いよいよ勝負の日でもあり、画像の猫ではないけれども、顔つきも引き締まっているような気がする。(家族の名誉のために言っておくとご飯などは炊かれているので、一段落後に昆布おにぎりと味噌汁で朝食した) [ 目次 ]接種券番号は同一(&当市...

» 続きを読む

2022年1月28日 (金)

小野谷静の一日

勇者はおらず 今日は資源ごみの日今日から在宅でオンライン授業になる子供に、「この村にゴミ捨てに行ってくれる勇者はおらんかのう」と言ってみた。そしたら、「本日の勇者は10時より営業開始します」とのこと。先日近所に開店したスタバは7時開店だけれども、昨今のご時世で短縮営業となっているらしい。なお僕は先々代の村長(マンション理事長)で、今は村の長老という配役。 たぶん呪術廻戦の乙骨勇太くんな...

» 続きを読む

2022年1月19日 (水)

久しぶりに献血へ行った話

某月某日、献血へ行った。発端は年末のコミケの話題から、血液不足であることを知って、「よし僕も献血へ行こう!」と思ったことだった。 [プレスリリース] 医療機関への赤血球製剤の供給量が多く、 血液の在庫量が逼迫しています (2021年12月23日) このところ散々なので、少しは誰かの役に立っているという自己満足感を持ちたい。そんな下心もあった。しかし何というか、こういう時に親というのは実に恐...

» 続きを読む

2021年12月26日 (日)

Windows 11を「10年前のMacbook Air 2011」にインストール

このところ静かにしているように見えて、たしかに仕事が大変に忙しかったものの、実は秘密裏に「10年前のIntel版Macbook Air 2011 (13インチ)にWindows 11をインストールするプロジェクト」が進行していたりする。 なお結果としては冒頭画像の通りで、クリスマスも引きこもって作業したおかげで、無事にWindows 11インストール作業は完了した。Windows 10と同じく起...

» 続きを読む

«ChromebookからGoogle Crassroomに動画アップできない問題の解決